ダッジマグナムエンジン異音

ダッジマグナム SXTエンジン異音修理です。
V6エンジンで異音が出る場合が結構な確立で発生しているみたいです。
ダッジマグナム、クライスラー300C、ダッジチャージャー・チャレンジャー同様です。

エンジンから、ガチャガチャいう異音が聞こえた場合要注意です。
原因には、2通りあります。

原因1.ロッカーアーム バルブリフター不良、固着による適正な油圧がかからない場合による異音。
原因2.バルブガイドピン破損により、ロッカーアームシャフト一げ適正値よりずれ油圧不良による異音。

いずれにしろ油圧がかかりにくくなってる状態ですので、早期の治療修理が必要です。
放置するとロッカーアームシャフトへの傷など他箇所への被害も甚大となり修理代がかさみます。

今回の場合

は、ロッカーアーム交換です。

MOPAR純正ロッカーアームです。
幸いにも今回はシャフトへの傷は入っていませんでしたのでシャフトの交換は免れました。

組んでいきます。

原因2.バルブガイドピン破損の場合も工程は一緒です。替える部品がかわるだけで、ばらすのはここまでばらします。

なんかエンジンが音するような気がするというクライスラー、ダッジV6エンジンのオーナーの皆様修理は早急に。
お見積り無料です。お問い合わせください。

=============================================
アメ車・輸入車各種修理  他店購入車も歓迎です。
各種テスター完備!不動車OK!4t積載車で引き取ります。
GM TECH2 / ベンツDAS / トヨタ・USトヨタ テックストリーム / クライスラー Witech

コメントを残す