トランスミッション不良46RE 2000ダッジバン/クライスラーテスターDRBIII

こんばんは、アメ車侍です。2000ダッジバンご入庫です。
どうもミッションの調子がわるいらしく。。。ミッションがイッテなkれば良いのですが。。。
乗った感じは滑り等はありません。がなかなか症状が出ずこまります。

このダッジバンは、46REという方のミッションが搭載されています。

クライスラー純正テスター/DRBIIIでスキャンしてみます。

P1740 / TCC・オーバードライブソレノイド不良ででていますが。。。。

この通り素直に読めば、ソレノイド交換なのですが、なんとなく違う気がします。
この年式の46REですので、違うかもしれません。でも、ソレノイドバルブかもしれません。
少し乗ってみた結果、ブーストバルブ不良だろうと。

バルブボディをおろしてみます。


はバルブボディ外した後ミッション
問題のバルブボディは↓
はい、出ました。折れたパーツが出てきました。右側の2つが折れた部品です。わかりますでしょうか。
これが折れることにより油圧不良→ TCC・オーバードライブソレノイドバルブがうまく動かなかったようです。
早速新しい部品を組んで、(こちらは、部品対策品がでていますのでそちらで組みます。)バルブボディを戻します。

オートマオイルもダイブ抜けました。オートマオイル交換もできたとポジティブに考えていただいて。。。
オーナーさんはそうは思わないか。。。

修理完了!

ダッジバンでミッション交換と言われた方。それは本当にそうですか?!
特にこのあたりの年式。バルブボディおろせば治るかもしれませんよ。

お心当たりの方は、DRBIII/Witechワイテック装備の当店AJmotorsまでお問い合わせください。

コメントを残す