ベンツ W211 Eクラス AT3速固定・AT内部基盤(コンダクタープレート)交換作業

メルセデスベンツ Eクラス・W2115速ミッション(722.6)
3速固定症状にてシフトせず。

W211_AT故障

3速固定、ATコンダクタープレート交換作業

ミッションが3速固定のエマージェンシーモードになってしまいました。
ベンツ純正テスターDAS・Xentryで診断結果、Y3/6n3(スピードセンンサー3)不良。
内部の基盤(コンダクタープレート)を交換します。

ATF油温をテスターでみながら、量を合わせて試運転無事完治しました。
不良の多いカプラーも一緒に交換しました。

AT不良ですとオートマを乗せ替えが必要なケースもございますが、今回のように一部部品の交換で直る場合もございます。どうしてもオートマリビルトへ乗せ替えですと高額修理になってしまいます。(オートマ本体自体がリビルトを使用しても高額なため) 弊社では、部品で直るようであれば極力ご負担の少ないようにと考えております。

アメ車だけでなく、ベンツ・BMW・VW等欧州車もおまかせください。

余談ですがダイムラーグループになった、クライスラー・ダッジにも同じミッションが使用されています。今回のミッションは、722.6と呼ばれる5速ミッションです。
クライスラー系ですと、基本物は一緒ですが、呼び名がNAG1に変わります。

ベンツ診断には、どうしても純正テスターがほしい場合が多々ございます。ディーラーで高額修理を提示されたあなたあきらめるまえに一度
DAS・Xentry・SDコネクトベンツ純正テスター完備のAJモータースへお問い合わせください。

==========================================================
GM/Tech2・メルセデスベンツ/SDコネクト・VW/OSID・クライスラー・Dodge/Witech
TOYOTA/Techstream
各種汎用テスター・専用テスター完備!
パーツは、アメリカより月6便空輸。困った部品ご相談ください。
輸入車・アメ車修理は、安心認証工場、大型リフト完備の浜松市AJmotorsへ

 

コメントを残す